ブログ

エアコン取り付け工事はしっかりしない後々トラブルになります

長崎市内のエアコン工事を行っている電気工事会社はいくつもあり、中には激安をうたうエアコン工事業者もいます。激安だから悪いということは一概に言えないと思いますが、以前、相談を受けたご家庭では「エアコンの効き具合は特に問題はないがなにか腐ったような匂いがするので見てくれ」というものでした。

長崎エアコンサービスが調査をするとなんとパテ埋めをしておらず、そこに湿気が溜まり、壁材が腐食してにおいを発生させておりました。聞くところによるとネット広告で見つけた安売りのエアコン取付業者だったとのことです。

エアコン取付工事というのは物を仕入れる商売とは違い、つまるところ、作業時間に対する報酬です。エアコン取付工事自体はまともにやると2~3時間掛かります。また、仮にけ工事自体は2時間でも移動に時間が掛かります。さらに、場所によっては2人で作業に入ることもあります。当然、これは話かもしれませんがその分の経費(人件費)が掛かります。安売りのエアコン工事業者の場合、スピード工事をすることによって件数を稼ぐしか売り上げを上げる手段がありません。

我々だって手抜き工事をすれば時間は早められます。

しかし、長崎という地元で商売をする以上、いくらスピードを速めたところで手抜き工事をしていればいずれ悪い噂が広がり、電気工事のお仕事が出来なくなります。なので、長崎エアコンサービスでは適正な工事料金をお客様から頂き、その分、パテ埋めはもちろんのこと、正しいエアコン工事をすることをモットーにしています。

冒頭のご相談を受けたお宅も結局はもう一度エアコンを取り外して、しっかりとパテ埋めを再設置いたしました。その後においトラブルはなくなり快適にエアコン生活を送っているということで安心しております。

そもそも、ちゃんとした電気工事士であれば穴に隙間があればそこに湿気が溜まり腐ったり、害虫の侵入経路になることくらいわかるはずです。どうしても空間が明いてしまうのであれば、「このままにしておきますといずれ腐食が始まり、異臭や虫が発生する恐れがありますよ」と説明するべきだと思います。お客様の話だと、そんな話は微塵もなく、1時間ぐらいで設置して帰ってしまったとのことです。これでは電気工事士としてあまりにも無責任な対応です。

お金が掛かる話ですからエアコン工事を当社に頼んでくださいというつもりは微塵もありませんが、工事を頼むのであれば最低限、施工する会社がきちんと明記されているところを頼む方が安心出来ると思います。

ページ上部へ戻る